屋形船の選び方

屋形船の選び方 屋形船には様々な種類があり、それぞれの用途に合わせることができます。選び方としては、予算や目的、人数など多くの要素が関係してきます。
例えばカップルなどの少人数で乗る場合、そんなに大型の船である必要はないので、乗り合い船を利用しましょう。
逆に大人数でパーティーのようなことがしたいときは、大型の屋形船を貸し切ることで、周りを気にせず楽しむことができます。
乗船時間はおおよそ2〜3時間が目安で、料金は1万円台が相場です。
コース料理や飲み放題が付く場合が多いですが、その内容次第で料金は変わっていきます。こだわるポイントはそれぞれですが、時間や料理は選び方に大きく影響してきます。
船の設備についてですが、開放感があり外の景色を楽しむことができる屋上デッキ、カラオケ、こたつなど船によって様々です。
サービスには種類が複数あるので、目的に合った設備が整っているか確認する必要があります。
また、ルートの中で見所がどこなのかもポイントになります。

周遊ルートで選ぶ

周遊ルートで選ぶ 屋形船をどうやって利用するか決める時には、周遊ルートに注目して決める方法があります。
屋形船には、複数の周遊ルートがあり、それぞれ魅力が異なります。ですから、一番自分好みのルートを選ぶことで、充実した船旅を実現できるわけです。
都内の屋形船ですと東京スカイツリーを眺めたり、高層ビルを眺めつつ、レインボーブリッジやお台場の美しい夜景を眺められるルートがあります。
また、千葉の遊園地の方まで行き、花火を楽しむというユニークなルートもあります。
ちなみに、ルート選びで注目しておきたいのが季節です。隅田川を往復する周遊ルートは、桜が咲く季節に利用すれば、花見をすることができます。
普通の花見に飽きているという人は、この時期に屋形船に乗船して花見を楽しめば、新鮮さを味わえることでしょう。
花見の名所があり、そこに停泊する形で周遊しますから、しっかりと花見を楽しめるようになっています。
桜が咲く季節に出かけて、特別な時間を過ごしましょう。